日本旅行医学会評議員による医療サービス

サービス

医師添乗の旅行サービス

  1. (海外)旅行医師添乗サービス
  2. ダイアモックス(高山病の予防薬)の手配
  3. 旅行時における医療相談
  4. 英文診断書作成
  5. 講演

1.(海外)旅行医師添乗サービス

医師である私が海外旅行等に添乗し、病気予防等の健康管理致します。添乗中は気楽に健康相談に応じます。末期がん患者さんや重度の病気、障害の患者さんやただ単に高齢で不安な方の旅行にも同行します。腹痛、下痢、風邪などの一通りの薬は病院処方薬を準備していますので、普段以上に気楽に町医者に掛かれるイメージです。しかも、参加者からは診察料、薬代は請求しません。このサイトの履歴を読んでいただければわかりますが、私は英語をはじめ語学が得意です。海外旅行の経験が豊富で、添乗員並みに旅行の手配やトラブル処理に慣れています。しかも、旅行医学の専門医師(日本旅行医学会評議員)である私が添乗すれば、かなり心強いと思います。アメリカには延べ3年間の滞在経験があり、世界各国の医療事情も熟知しています。形式は、ご相談に応じます。個人の旅行、会社の出張、視察旅行、企業の研修旅行、学校の修学旅行、映画やテレビの海外ロケ等、何でも構いませんし、数家族や知人とのグループ旅行でも構いません。医療(病人の)搬送もします。アメリカであれば、私には友人・知人が多く、普通の市民生活を経験する旅行を企画することも可能です。また、誰でも参加できる(ユニバーサル)ツアーも時々主催しています。

料金

旅程の一日単位で請求致します。5万円~8万円/日
但し、実際に病気した時の診察、薬代等は上記に含まれています。緊急性、形式、人数、行き先等によって料金は変わります。同行する私の経費(旅費、宿泊代等)は別に実費で払っていただきます。

2.ダイアモックス(高山病の予防薬)の手配

ダイアモックスは日本では保険適応がありません。つまり、医師により処方はできるものの、支払いは患者さんの全額負担になります(例えば、3割負担ではありません)。自費診療ですし、病院によって料金はまちまちのようですが、おおよそ5千円から8千円程度が多いようです。それだけならいいのですが、保険適応がないので、日本では多くの医者自体がダイアモックスの効能、副作用等についてほとんど知識がありません。真面目な医者ほど責任が持てないので、患者さんに言われただけでは処方を拒否することもあります。また、地方などに住んでいたり、仕事が忙しくてなかなか病院(特に、日本旅行医学会のウェブサイトに掲載されている限られた病院)まで行けない人は私に相談して下さい。手配致します。

3.旅行時における医療相談

日本ではまだまだ「旅行医学」専門の医者は少ないのが現状です。また、欧米に比較して多くの患者を診察する日本の医者は時間的に余裕がなく、旅行に関する医療相談にゆっくり乗ってくれる医者は少ないと思われます。気楽にメール等で私にご相談下さい。基本的に無料でお答えします。私としてもどのようなニーズがあるか知りたいからです。

4.英文診断書作成

英語の苦手な医者も多いので、もし留学や海外赴任時の診断書の作成を渋られた場合は、私が英訳等をお手伝いします。これは有料で、一通当たり4,000円です。

5.講演

啓蒙活動の一環で、積極的に講演もしています。

主なテーマ:

  • 旅行と病気について(旅行医学)
  • 正しい食育(オリーブ油の効能など)とダイエット
  • 高校留学の勧め

料金

1時間~1時間半程度の講演  5万円
但し、日本全国どこでも行きますが、別に旅費の実費は払っていただきます。